トピックス

お知らせ

【11.07.08】第二期研究奨励助成報告集発行のお知らせ

第二期研究奨励助成報告集発行のお知らせ

地域と協同の研究センターでは2008年度、会員による活動を促進し活発な調査・研究活動がすすむよう、4つの領域(環境、食と農、組合員と職員の接点、地域福祉を支える市民協同)で調査・研究を募集しました。応募は13件あり、いずれも趣旨にかなった調査・研究計画となっていることから、全ての応募に対し助成を実施しました。2008年12月から調査・研究がスタートし2010年1月に報告書を提出いただきましたので、下記7件の報告について地域と協同の研究センターの第二期研究奨励助成報告集としてまとめさせていただきました。 
これらの報告についてはいずれも貴重な内容であり、ご一読いただきより多くのみな様に役立てていただければ幸いです。

『2009〜2010第二期研究奨励助成報告集』 A4サイズ 117頁
頒布価格:1冊 1,300円

案内(購入申し込み)チラシ(176KB)

【内容】
寒冷地で間伐材を使った地産地消の協同暖房システムの構築(中井健一)
「おしゃべりパーティ」研究 パートⅡ(熊崎辰広、原 勝行、椋木真佐子)
食卓調査を通して生協の役割を考える(井貝順子、池戸麻知子、伊藤小友美)
ぎふクリーン農業:飛騨からの視点(碓井 鵝
子どもと一緒にスローフードを見直そう② ―食品の知識を深めよう―を終えて(杉山道雄、鷲見孝子)
現代のおばあちゃん像をさぐる(佐藤尚子、松浦明美) 
地域福祉についての活動事例研究―「お気軽サロン」と「おしゃべりらんち」―(加藤一枝、椋木真佐子)

このページの先頭にもどる