トピックス

企画案内

【22.06.18】難民食料支援学び語り合う会

難民食料支援学び語り合う会い里完篤

 ロシアによるウクライナ侵攻が始まり3か月以上経ちます。日々のニュース報道に心を痛めている方も多いことと思います。
 私たちは昨年度、難民食料支援学び語り合う会を3回開催し、緊急食料支援に5回取り組んできました。今年度も引き続き活動に取り組んでいきます。さまざまな困難を抱えておられる難民(申請中の方も含む)の方々への支援、日本にいる私たち市民ができることを考え語り合う場の第4回目を開催します。今回は南山大学教授、難民審査参与員を務めておられる洪恵子(こう けいこ)さんにお話をうかがいます。

日程 6月18日(土)10時〜12時
会場 生協生活文化会館(名古屋市千種区)    定員50名
   豊橋生協会館   (豊橋市牟呂町)     定員30名
   オンライン                定員 なし

※お申込み・お問い合わせ先
   (地域と協同の研究センター 平日10時〜17時)
 電話    052−781−8280
FAX 052−781−8315
 e-mail ael03416@nifty.com

難民食料支援学び語り合う会い完篤


<緊急食料支援 第6弾 ご案内>
学び語り合う会当日、各会場で、食料品と寄付を集めます。
当日以外に 6/15日(水)13〜17時 豊橋生協会館 会議室 
  6/16(木)、6/17(金)10〜17時 生協生活文化会館3階研究センター事務所でもお受け付けします。
●集める食品にはお守りいただきたい条件があります。
・包装や外装が破損していないもの ・未開封のもの ・生鮮食品以外
・賞味期限が明記されており、かつ 賞味期限が9月1日以降のもの

困っている難民(申請中も含む)の方々へお送りします。お気持ちをお寄せください。

●食料支援物資の仕分け・発送作業
  6月25日(土)13時〜  生協生活文化会館4階会議室

このページの先頭にもどる